読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

arimoつくったメモ

つくったものを、なんでんかんでん

小規模な懇親会を支える技術

@ arimo と飲む会をひらくにあたり、こんな風にやりましたよ的な。

f:id:arimoo:20130605153831j:plain

 

@ arimo と飲む会 2013/06/03 on Zusaar

 

渋谷近辺で、貸し切り・プロジェクター・音響つきの勉強会とかパーリーとかをやりたい人のためにメモメモ。(マイクはなかった。しかしそんなに広くないのでよゆう。スクリーンもなく、コンクリートの壁に投映するかんじ。まあまあ。)

外部ディスプレイ端子(アナログRGB ミニ D-SUB 15ピン)からプロジェクタに繋ぐケーブルがあるので、Macとつなぐためのケーブルのみ持参。 これ。↓

 

PCの音を出したいときは、お店のスピーカーとつながってるiPodとかをつなぐiピンの端子が用意してあるのでそれをMacのイヤホンのとこにさす。

 

場所:渋谷の駅近くのシャレオツなカフェを貸し切り(15人から貸し切りができる。なお貸し切り時は最低保証金として6万円の支払いが義務付けられている。)

こんなん。ソファー。

腰を落ち着けるとあんまり席移動とかはできないから、半立食形式にしてくださいって言えばよかったかも。

f:id:arimoo:20130605154002j:plain

 

時間:20:00からお店に入れる、20:30-22:30まで飲み放題、23:00撤収

 

集金方法:前払いでおかねをもらって、その都度印刷したZusaarとペンでチェックつけてた(結局とちゅうから酔っぱらってよくわからんくなった)

 

食事/飲み物はどんなかんじか:4000円の飲み放題つきのコースを15人分だけ用意してもらって、途中から来た人は2000円分の飲み放題だけ追加してもらうかんじにして、と店側と前もって調整

(こんなにたくさんの方にきていただけるとは思ってもみなかったので、食事が足りなくてスミマセン)

 

遅く来た人への金額調整とか、お酒を飲まない人への金額調整を酔っぱらった状態でやるのはキツいので、2000円で飲み放題プラスできるのはなんかいいかんじ。

 

大規模な懇親会を支える技術という@yamashiro先生のエントリも非常に参考になります。今回は小規模な飲み会ですが…

激しくキャンセル率が少ないところが読み誤りました。ぐぬぬ…

 

あと、ちょっと残念だったのは飲み物の提供がプラコップだったってとこです。

その他立地や融通の利き方はいいかんじだと思いました。

個人的などーでもいい理由でお店を一晩貸し切るっていうのがすげー快感です。

LTもできるし、BiSおどったりもできるし、ぜひどうぞ。