読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

arimoつくったメモ

つくったものを、なんでんかんでん

jenkinsのアップデート!そして伝説へ…

 

jenkins1.487から1.498にアップデートしたよ!

CentOS5.8と、CentOS6.3でやったよ! 

 

[root@arimo tmp]# cd /tmp

[root@arimo tmp]# wget http://updates.jenkins-ci.org/download/war/1.498/jenkins.war

[root@arimo tmp]# locate jenkins.war

/usr/lib/jenkins/jenkins.war

こわいからバックアップ

[root@arimo tmp]# cp /usr/lib/jenkins/jenkins.war /usr/lib/jenkins/jenkins.war_bk

warファイルおきかえ

[root@arimo tmp]# cp jenkins.war /usr/lib/jenkins/jenkins.war

[root@arimo tmp]# service jenkins stop

Shutting down Jenkins                                      [  OK  ]

[root@arimo tmp]# service jenkins start

Starting Jenkins                                           [  OK  ]

 

起動できた(´ー`)

 

ブラウザでjenkinsにアクセス

f:id:arimoo:20130108140430p:plain

 

こんなのでてる…

Google翻訳さーん><

「以前に発見されたセキュリティ上の脆弱性のために、我々は、ディスク上のコンフィギュレーションファイルに秘密を保護するために使用される暗号化キーを変更する必要があります。このプロセスは、大部分をスキャンして、あなたの$ JENKINS_HOME(の/ var / lib /ジェンキンス)、いくつかの時間がかかるだろう再キーそれら暗号化されたデータを、見つける。これを行うためのさまざまな方法の詳細な意味については、このドキュメントを参照してください(または、これをやっていない。)この操作は、安全にバックグラウンドで実行することができますが、慎重なユーザーがバックアップを取ることをお勧めします。」

 

つまり、以前のバージョンのキーだと危ないから、いいかんじのキーを作り直せや、ということか。

 

Re-key in background nowボタンをぽちり。

表示がRe-keying is in progress. になる

ログ表示のリンクをぽちり。

なんたらかんたら…

なんたらかんたら…

Completed re-keying 6 files on Tue Jan 08 13:43:44 JST 2013

 

よしよし。

 

リロードすると

Secrets in your $JENKINS_HOME has been re-keyed successfully. Please check the log, confirm the success, and then dismiss or re-run.

の表示に変わってる。

ログをチェックして、成功を確認してから、解任または再実行してください。的な。

Dismissボタンぽちり。

 

卍解!!!!!!!!!!!!

 

アップデートできた。

f:id:arimoo:20130108140356p:plain

 

ビルドも正常にできた。

よかったよかった。(´ー`)

f:id:arimoo:20130108140546p:plain

 

追記:Macのローカルにはいってるjenkinsの場合

sudo cp Downloads/jenkins.war /Applications/Jenkins/jenkins.war

停止

sudo launchctl unload /Library/LaunchDaemons/org.jenkins-ci.plist

起動

sudo launchctl load /Library/LaunchDaemons/org.jenkins-ci.plist

ニコリ(´ー`)