読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

arimoつくったメモ

つくったものを、なんでんかんでん

MacBookAirケースつくった!そして伝説へ…

f:id:arimoo:20120522122506p:plain

 

作成にあたっての経緯

f:id:arimoo:20120522125049p:plain

http://www.amazon.co.jp/dp/B0012SNCJU

こんなの売ってるけど、6000円て!!!

と思ってカッとなった

 

材料

厚手のフェルト(ユザワヤで購入 800円)

http://item.rakuten.co.jp/yuzawaya/374-08-034/

f:id:arimoo:20120522114812j:plain

皮の切れ端(東急ハンズで購入 300円)

f:id:arimoo:20120522123340p:plain

かっこいいヒモ(東急ハンズで購入 200円)

緑〜薄茶〜こげ茶ってグラデーションになってておしゃれ。

 f:id:arimoo:20120522122954p:plain

カシメ金具(東急ハンズで購入 94円)

f:id:arimoo:20120521200400j:plain

 

1.フェルトを切る

f:id:arimoo:20120522115750g:plain

フェルトにMBAをあてて、縫いしろとMBAの厚みを考慮して1~2cm大きめに横幅、縦幅を決める(適当)そして切る

 

同じ横幅で、さっきよりもちょっと長めの縦幅でもう1枚切る(ちょっと長めにした部分がフタになります)

 

2.縫う

f:id:arimoo:20120522115807g:plainf:id:arimoo:20120522115818g:plain

ミシンでも手縫いでもなんでもいいですが、フェルト2枚をかさねて、3辺を縫います

このとき、あんまり縫い代を多くして縫うとちょっと裏返しにくくなりますがまあ大丈夫です。

 

3.ひっくり返す

ひっくり返します。カドがなかなかうまくしゃきっとなりませんががんばる

 

4.とめる部分の皮を切る

f:id:arimoo:20120522120411j:plain

今回はけっこう厚手の皮の切れ端をチョイスしました。(2mm厚くらい)

ほんとはサークルカッターとかあればいいんですが、今回はそこらへんに落ちてた丸い入れ物の底でなんとなーくボールペンを用いて下書きして、はさみで切りました

なんとなく真ん中に目打ちかリッパーで穴をあけておく

(最悪、安全ピン->つまようじとかでもOK)

つくったフェルト袋にも、留め具をつけたいところに穴をあけておく

 

5.カシメ金具をつける

参考:http://www.peachmade.com/NewFiles/topics_09.html

この金具はカシメ金具という、受け側と表側2つで1組の金具です。

ほんとは金具を打ち付けるための打ち棒、打ち台を用いてカシメるのだそうですが、今回は無視(「カシメる」ってかっこいい言葉。)

 

受け側の金具をフェルト袋の内側から穴に通し、皮パーツも通す

打つ側の金具でかちっとフタをします

そしてカナヅチでガッツガツたたきます

 

なんとなくカシメられた* ゚・*:.。.:*・゜+d(*´∀`)b+.:*・゜゚・*:. *。

 

6.かっこいいヒモをつける

縫い止めるか、カシメ金具にしばりつけるかしてなんとかしてかっこいいヒモをつけます

 

完成* ゚・*:.。.:*・゜+d(*´∀`)b+.:*・゜゚・*:. *。

30分くらいでできました!

f:id:arimoo:20120521195900j:plain

f:id:arimoo:20120522123133p:plain

まだ皮とかカシメ金具とかかっこいいヒモとか余っているのでほしい方はお声がけください。