読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

arimoつくったメモ

つくったものを、なんでんかんでん

29歳女メンヘラエンジニアはDMM.com Laboを退職した

f:id:arimoo:20160902155202j:plain

※2016-09-08追記、5分前に来ないと遅刻制度はなくなったそうです。

掲題の件、2年半ぐらい在籍していた DMM.com Laboを8月1日付けで退職していました。

何してたか

海外チーム、アプリチームと渡り歩いて最後の2か月くらいは社内公募に手を上げてインフラの部署にある「ツチノコ企画室」っていうヤバイ名前のところに異動していました。技術広報とか、イベント設営したりとか、ノベルティ作ったりとか。

イラレとかフォトショをチョットデキルとか、ブログを書くのが苦じゃないとか、フロントエンドとバックエンド両方チョットデキルの特性を生かしてもらえてすごく自分に合っていたなあと思います。技術広報というものを体験できて本当に良かったなあと思います。

その部署の上司も同僚もよく褒めてくれていたので調子に乗れていました。

インフラは私の知らない分野のハイパープロフェッショナルの方がいっぱいいて、尊敬できる方がわんさかいたのも感動しています。

インフラはまた機会があったら戻りたいなあと思うくらい良い環境でした。

インフラだけじゃなくて、アプリチーム時代もいろんな経験ができてすごい面白かったし、同僚がフリースタイルダンジョンにハマりすぎて定例MTGで特別コーナーができたり、新卒説明会とかもやらせてもらったりPHPカンファレンスで発表させてもらったり、CTOによく声かけてもらったりとかして自由に楽しく過ごせていました。 

いいところ

DMM.com Laboのいいところは上に書いたこととプラスして入社その後エントリに書いた通りで、いけてないところで挙げていた数点は

・一応勤怠システムが導入された

・休憩は12:00-15:00の幅ができた

・上記時間なら自席で食事してもオッケー

・保険証がIT健保に変わった

という風に徐々に改善がなされています。

勤怠システムはそれはもうインターネット黎明期感あふれる酷いものが現場人間の意見なく採用されたのだけれど、社長自ら面談時に弁解をいただいたのでまあそういうものなんだろうということにしました。

あと残業がほぼなくて、退勤時間がスーパーホワイト。

 

arimo.hatenablog.com

このブログを見て入社してくれる方、入社前に一読してくれた方がとってもたくさんいて非常に嬉しく思っています。こんなにたくさんの人に見てもらって雇用機会につながっているんなら「アリモブログ見ました入社」でなんかあってもいいじゃないと思ってたんですが、結局何もなかったです。社内で名前がインフレしたのでまあいいか。

やめた理由とメンヘラの関連

で、なんでやめたのっていう大きい理由も今後入社される方のために言っておきたいのです。

  1. 評価制度が自分に合わない
  2. 業務以外のしょーもないことで消耗する

1については評価項目がWebエンジニア寄りなので、ゆるいエンジニアのわたしとはあまり相容れない。(恵比寿事業所のみの評価制度だったのでインフラ行ったら関係無かった。)

評価項目がどんなのかが気になる方は入る前にどんな感じか見せてもらって、自分に合ってるか判断してもいいと思います。

 

2について、どうにも治らない慢性的な睡眠障害があって、朝ものすごく早く起きる時と、全然動けない時のばらつきがあり、早く行っても10時からしか業務扱いにならないので、いつも電車でヒヤヒヤするとか、前日の夜に明日起きあがれなかったらどうしようでバクバクするとかあって、もう通勤とか労働時間の縛りで消耗したくない。メンヘラなので心と睡眠が辛い。

10時-19時が定時なのですが、9:55にタイムカード(物理)を切らないと遅刻扱いかつ、電車遅延も認められないっていうのがかなり物理的に厳しい。何百人が同じ時間に出社だから、エレベーター混みすぎて遅刻とかもあるある。

また、その朝の数分の勤怠が年一回しかない査定の評価にダイレクトに響くという事実です。

もう一度言いますが査定は年一回です。

素晴らしいことに誰もが発言できる掲示板みたいなものがあり、社内でも時間キッチリ社畜マンと裁量クレクレマン間で論争が起きたりしているのですが、(朝の5分問題だけではないですが)私個人的な意見だともうちょっと今後個人の裁量が増えればみんながキリキリしないで過ごしやすいんじゃないかなあと思っています。

まあそんな一部の社畜マンと裁量クレクレマンの戦いを見てるだけでも心がすさむので、メンヘラのわたしは転職を決意したのでした。

なんと争いが激化し会長までその話はのぼって、「朝来たくないやつは来なくていいし、早く帰りたいやつは帰ればいいじゃん」みたいな反応だったけど制度は変わらず。

 

ま〜たかだか朝の数分だの、細かいことでごちゃごちゃ文句言うようなメンヘラみたいな29歳女は、そもそもこの会社の社風に合っていないんだろうな、という結論。みんなちゃんと定時にビッチリ着席してて本当にすごいし、社会に向いてると思う。

 

あと、謎のケチりでティッシュを2人で1個使えっていうお触れが出た時に愕然としたものある。自由にティッシュと戯れられる会社に行こうと胸に決めた。

今後

DMMをやめてから1ヶ月くらいオフトゥンの衰えない吸引力に抗えず過ごしていた。

休みの間何してたのってよく聞かれるんですが、「横たわっていました。」と答えています。

そして、9/1からドワンゴさんでお世話になってます。

めっちゃデッカイRetinaのディスプレイとかもらったりすごい自由度の高いオフィスだったり、美容院があったりマッサージ屋さんが会社の中にあったり3方向パーティションで囲われた席だったり量り売りの社食があったりタリーズがあったり、すごく環境が良くなって裁量ももらえてガンバろっかな〜〜って気分です!

イスのひじかけが無くなって、うっかり一人でハッスルハッスルみたいな動きをたまにしてしまう。

デカ盛りチャーハン同好会の名言集とかカノジョイナイSlackとか、社員が生み出すコンテンツみたいなモノが多すぎてびびる。

わたしも負けずに今後もバカみたいなブログ書き続けていこうと思いまーす。

 

www.amazon.co.jp

※写真は@tsukimiyaさんに撮ってもらったやつです。ありがとうございます。